A/Bテストで最高の選択|より良い答えを導きだす実験

パソコン

広告やネットで活用

ABテスト

ネットが普及している世の中では、常に様々な選択肢が存在しています。情報が多くなりそれに伴って選択しも増えることで、ユーザーは時に混乱してしまいます。それに、選択肢が多いことが必ずしも良い結果を生むわけでもありません。特に企業にとっては、選択肢が多すぎると市場を絞り込めず、ユーザーの獲得が難しくなることさえあります。効率よく仕事で成果を出すためには、A/Bテストを用いることも大事になってきます。

A/Bテストは文字通り、AかBどちらが良い反応が得られるのかをテストする方法です。この方法を応用がきくので、様々な職業に用いることができますし、イベント告知にも活用することができます。例えば、大がかりな広告を打ち出す時には、それなりの経費もかかります。その分の成果が得られないとなれば、売り上げにも左右してきます。そこで活躍してくれるのがA/Bテストというわけです。Aプランの広告、Bプランの広告と2つのタイプを用意して両者をユーザーに比較させます。ユーザーが使いやすい、または見やすいと感じた方の広告にアクセスが集中することになるので、そこから成果を把握することができます。このようにA/Bテストを使ってデータを集めることで、よりよい選択肢を生み出すことができるのです。

A/Bテストを活用する前には、必ずアクセス解析を行ない変動の確認を細かく行なう必要があります。また、テストを行なう期間を決めて、適格にデータを集めることも大事になるので、専門の会社に依頼して作業を行なってもらう方が効果を出すことができます。

ウェブ運営に役立つテスト

メンズ

サイトを運営するにあたり、A/Bテストは非常活躍してくれる便利なテスト方法です。タイトルの付け方から、商品画像の表示の仕方に至るまで、様々なパターンがあって配置に迷うこともありますが、この方法でより良い選択が行なえます。

詳しく読む

フォント表示を変える

男の人

A/Bテストを活用することで、商品販売台数を飛躍的にアップさせることは可能でしょう。ポイントはどのように活用するかです。テストと言っても難しい方法は必要ありません。文字の大きさに変化をつけ、フォントを変えるだけでもユーザーの動向を把握することができます。

詳しく読む

自社サイトを最適化

ABテスト

ネットを運営し、売り上げを出すためにはユーザーの獲得が必須です。そのためには、自社サイトのクオリティを高め、常に最適化することが大事になってきます。使いやすいサイト作りを行ないたいなら、A/Bテストを定期的に活用しましょう。

詳しく読む